買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手

よくあるご質問

お問い合わせの多い質問と回答をまとめました。
お問い合わせの前にこちらをご利用くだされば幸いです。

サービス全般についてよくある質問

Q
出張買取とは何ですか?
A

お客様のご自宅まで査定員がお伺いし、その場で査定とお支払いをさせていただくサービスです。詳しくはこちらのページもご覧ください。

Q
送料や査定料、利用料はかかりますか
A

コヤッシュはお客様には一切費用がかからないサービスです。安心してご利用ください。

Q
値段がつかなくてもかまわないので、そのまま引き取ってもらえますか?
A

お品物によっては引き取り可能な場合もございますが、基本的には買い取りが成約しないお品物の引き取りは行っておりません。ご了承ください。

Q
近所の方に知られたくないのですが、営業車には社名が入っていますか?
A

ご安心ください。お伺いする自動車には社名をお入れしておりません。

Q
未成年でも利用できますか?
A

申し訳ありません。未成年の方はご利用になれません。詳しくは利用規約をご確認ください。

Q
関東圏以外の地域から申し込みはできますか?
A

エリアは順次拡大予定です。サービス対象エリアページにてご案内しております。

Q
業者間の取引も可能ですか?
A

はい。お品物によって可能です。お問い合わせフォームより、お品物の種類や量、引き取り場所などをお知らせください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。ただし、量によっては当日の引き取りやお支払いができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Q
箱や付属品があると査定金額は変わりますか?
A

できる限り購入時の状態に近い方が査定額はアップしますが、ほとんどの場合、箱や付属品がなくても買い取りは可能です。お気軽にお申し込みください。

Q
アプリはありませんか
A

申し訳ありません。現在、アプリ版はございません。今後開発した場合はメールにてご案内いたします。

Q
買取ではなく寄付をしたいです。洋服などを送ってもいいですか
A

申し訳ありません。寄付の受付は行っておりません。

Q
事前に電話やメールでだいたいの査定額を教えてくれますか?
A

申し訳ありません。査定は必ず現物を拝見してから行っております。電話やメールでのお知らせはできません。ご了承ください。

Q
サイトに書いてある参考価格と、査定金額が違うのですが?
A

中古市場は毎日変動するため、査定額は一定ではありません。また、お品物の使用頻度や劣化具合によっても細かく異なります。サイト内に表示されている参考価格は、あくまでも一例とお考えください。

買取の可能・不可能についてよくある質問

Q
遺品整理、蔵の整理などで、品物が多くあり、把握できません。事前にリストがなくても、まとめて依頼できますか?
A

状況を確認して対応させていただきます。お問い合わせフォームよりご連絡ください。対応できかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

Q
どんな劣化状態のものでもかまいませんか?
A

傷、汚れ、破損の具合により買い取りが難しいものもあります。ただし、お品物によっては部品取りの需要がある場合もございます。査定は無料ですので、お気軽にお申し込みください。

Q
本物かどうかわからないけど、買取は可能ですか?
A

本物か自信がないものでも査定可能です。お気軽にお申し込みください。ただし、コヤッシュでは弊社の査定基準で買取可能かどうかの判断のみ行っております。コピー商品だったために買取不可となった場合でも、その理由をお伝えすることはございません。真贋の鑑定目的でのご利用はお控えください。

Q
スマホの買取はしてくれませんか?
A

申し訳ありません。スマートフォンの買い取りは行っておりません。

Q
家電の買取はしてくれませんか?
A

申し訳ありません。家電製品の買い取りは行っておりません。

Q
家具の買い取りはしてくれませんか?
A

江戸時代から昭和初期までの時代家具に限り、買い取りを行っております。詳しくは時代家具の買取のページをご覧ください。

Q
食器の買取はしてくれませんか?
A

骨董、アンティーク、美術的価値の高い食器のみ買取可能です。南部鉄器、骨董茶碗、マイセン、ロイヤルコペンハーゲン、バカラ、サン・ルイなど。ご判断が付かない場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q
一点だけでも利用できますか?
A

はい。1点でも喜んで査定させていただきます。

Q
法人です。在庫をまとめて買取してもらえますか?
A

はい。お品物によって可能です。お問い合わせフォームより、お品物の種類や量、引き取り場所などをお知らせください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。ただし、量によっては当日の引き取りやお支払いができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Q
ホームページに掲載しているもの以外でも買取可能ですか?
A

お品物によっては買取可能な例が多くございます。お気軽に査定をお申し込みください。ご不安な場合は事前にお問い合わせフォームよりご相談ください。

本人確認書類についてよくある質問

Q
本人確認書類はなぜ必要なのですか?
A

古物営業法によって、買取業者にはお客様の本人確認を行うことが義務づけられているためです。買取のお申し込みご本人の確認が必要なため、委託による買取はできません。ご家族からの委任もお引き受けできませんのであらかじめご了承ください。

Q
現住所記載の本人確認書類がないので、公共料金の領収書でもいいですか?
A

申し訳ありません。公共料金の領収書は本人確認書類として取り扱いできません。本人確認書類として有効な書類は、こちらにまとめています。ご確認ください。

Q
最近引越をしたので、まだ本人確認書類の現住所の書き換えをしていません。どうしたらよいですか。
A

免許証や保険証の変更が済んでいない場合は、住民票原本の写しでもお取引可能です。交付日から3か月以内のものをご用意ください。本人確認書類としてご利用になれる書類は、こちらでご確認ください。

Q
事業所の所在地が書かれた書類は本人確認書類になりますか?
A

申し訳ありません。お申込者ご本人の現住所の記された書類のみ、本人確認書類として使用できます。本人確認書類として有効な書類は、こちらにまとめています。ご確認ください。

Q
個人番号カード(マイナンバーカード)や通知カードは、買取時の本人確認書類として使えますか?
A

申し訳ありませんが、個人番号カード(マイナンバーカード)やマイナンバー通知カードは、本人確認書類としてご利用いただけません。本人確認書類としてご利用になれる書類はこちらでご確認ください。

Q
学生証は本人確認書類として使えますか?
A

申し訳ありません。学生証は本人確認書類として取り扱いできません。本人確認書類として有効な書類は、こちらにまとめています。ご確認ください。

Q
本人確認書類になるのは、どんな書類ですか?
A

身分証としてご利用になれるもの

・運転免許証
・健康保険証(船員保険証)
・国民健康保険証
・後期高齢者医療保険証
・住民基本台帳カード(写真付)
・身体障がい者手帳
・日本国パスポート
・生活保護受給証
・外国人登録証明書(特別永住者証明書)
・在留カード
・住民票の写し*1
・戸籍の謄本、もしくは抄本*2
・外国人登録原票の写し*1
・外国人登録原票の記載事項証明書

※1 写しとはコピーではなく公的機関が発行した原本に限ります。
※2 戸籍の附票の写しが添付されているものに限ります。
※いずれの書類も、現住所と生年月日が記載された有効期限内のものに限ります。

よくある質問に戻る