買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手

オーディオシステムに必要な物とは

オーディオシステムに必要な物とは
初めてオーディオシステムを組むときに必要な物はなんでしょうか。それはスピーカー、アンプ、CDプレーヤーです。特にスピーカーは音質に大きな影響を及ぼします。ここではスピーカー、アンプ、CDプレーヤーの選び方などをご紹介します。
1.まずはこれだけあればOK!オーディオシステムに必要な物とは
 ─1-1.オーディオシステムに必要なものは3つ
 ─1-2.選ぶ順番は1.スピーカー、2.アンプ、3.プレーヤー
2.スピーカーの選び方 
 ─2-1.スピーカーはオーディオシステムの柱
 ─2-2.スピーカーはアンプと合わせて視聴できるとベスト
3.アンプの選び方
 ─3-1.よいアンプは音の信号を崩さない
 ─3-2.1台でオーディオ環境をコントロールできるプリメインアンプが人気
4.CDプレーヤーの選び方
 ─4-1.対応オーディオにはSACD、MP3がある
 ─4-2.CDプレーヤーのスペックをチェックする

まずはこれだけあればOK!オーディオシステムに必要な物とは

・オーディオシステムに必要なものは3つ
オーディオシステムに必要なものはスピーカー、アンプ、プレーヤーの3つ。初心者の方はこの3機種をきちんと揃えれば、驚くほど高音質の音楽を楽しめます。

・選ぶ順番は1.スピーカー、2.アンプ、3.プレーヤー
選ぶときは1.スピーカー、2.アンプ、3.プレーヤーの順に選びましょう。スピーカーの選び方によって音質が大きく変わります。スピーカーの性能は音質に最も影響があるのです。

スピーカーの選び方 

・スピーカーはオーディオシステムの柱
スピーカーは好みの音が出るか、音の方向性は希望に沿っているかをチェックします。どのようなスピーカーを選ぶかによって、オーディオシステムの良し悪しが変わってきます。できる限り妥協せず丁寧に選びましょう。

・スピーカーはアンプと合わせて視聴できるとベスト
スピーカーの重要性は前述のとおりで、いくら高級なアンプを揃えてもスピーカーの性能が低いと、好みの音質にたどり着けません。店頭などで視聴できるとベストです。

アンプの選び方

・よいアンプは音の信号を崩さない
アンプはCDプレーヤーから出力される小さな音を増幅する音響機器です。CDプレーヤーとスピーカーの間を橋渡しする、とても大切な役目を担っています。よいアンプは出力される信号の波形をできるだけ崩さないものです。

・1台でオーディオ環境をコントロールできるプリメインアンプが人気
近年はPCやスマートフォンに収録された音源の再生に適したプリメインアンプが人気です。映画やゲームなどの映像も一緒に楽しみたい場合はAVアンプがおすすめです。

CDプレーヤーの選び方

・対応オーディオにはSACD、MP3がある
CDプレーヤーには、CDの音源クオリティを超える音質を再生できるSACD、音楽や声などの音響データを圧縮するMP3があります。SACDに使用するディスクはSACD専用でないと再生できません。SACDでCDを再生することは可能です。

・CDプレーヤーのスペックをチェックする
CDプレーヤーを選ぶときによく出てくる言葉が「再生周波数特性」。これはディスクプレーヤーが再生できる音の範囲で、CDでは20Hz~20kHz、SACDやDVDオーディオでは2Hz~100kHzといわれています。

オーディオシステムに必要な物をきちんと揃えよう!
初心者の方がオーディオシステムを組むときに必要な物は、スピーカー、アンプ、CDプレーヤーの3つ。特に音の出口でもあるスピーカーは妥協をせずに納得のいくものを選びましょう。視聴ができれば積極的に利用するのがおすすめです。
オーディオ買取はこちらから オーディオ買取はこちらから

関連記事