買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.20 腕時計買取

デイトナの買取価格や高価買取のポイントは?

デイトナの買取価格や高価買取のポイントは?
世界屈指のブランド力を誇るロレックスの中でも、レーシングモデル傑作中の傑作、デイトナ。ロレックスモデルの中で唯一のクロノグラフで、正式には「オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナ」と言います。

今回は、デイトナを高価買取してもらうためのポイントや、参考価格をご紹介します。
1.ロレックスの傑作 デイトナとは
2.最新の第6世代デイトナの特徴は? 16年ぶりのモデルチェンジ
3.デイトナを高価買取してもらうには ここがポイント!
4.デイトナの買取参考価格はいくらくらい?

ロレックスの傑作 デイトナとは

デイトナとは、ロレックスのレーシングモデルの傑作で、3つの大きな特徴があります。

・ロレックスで唯一のクロノグラフ
ロレックスモデルで、クロノグラフは唯一デイトナしかありません。そのため、非常に多くの著名人や成功者たちに愛用されています。

・長時間のパワーリザーブ
デイトナは、自動巻きムーブメントを採用しています。72時間ものリザーブ時間を持つのが特徴で、丸2日身に付けなくても時間がずれることはありません。

・資産価値がとても高い
ロレックスのデイトナは、人気が非常に高いため、正規販売店では常に在庫不足となっており、並行店では基本的に、定価の1.5倍~1.7倍程度の値段がつけられています。もちろん中古の買取価格も、定価を上回るものもあり、資産価値は大変高いです。

最新の第6世代デイトナの特徴は? 16年ぶりのモデルチェンジ

クロノグラフ デイトナは、2016年にモデルチェンジし、第6世代となりました。旧モデルとは、いくつか大きな変更がされています。

・ベゼルの材質がセラミックに
旧モデルではスチールベゼルが使われていましたが、第6世代ではセラミックベゼルになりました。ベゼルは一般的に傷がつきやすいものですが、ロレックス特性のハイテクセラミックは、耐スクラッチ性などが大幅に向上しています。

・精度基準を変更
ロレックスは2016年より「ロレックス高精度クロノメーター」に全モデルを準拠させたため、精度基準が変わっています。内部のムーブメントそのものが変わったわけではありませんが、精度そのものは向上し、日差が2秒程度になりました。

デイトナを高価買取してもらうには ここがポイント!

デイトナを高価買取してもらうには、いくつか大事なポイントがあります。査定時に参考にされるのは、主に3つです。

・腕時計の在庫……デイトナは在庫不足となっているモデルが多く、その人気が値段に大きく影響を与えます。持っているモデルがどれくらい人気があるのか、事前に調べておきましょう。

・腕時計の状態……キズや汚れがあると、当然その分だけ買取値段は下がっていきます。腕時計の汚れを落とす市販キットで、できるだけ綺麗にしていきましょう。また、保証書やケースなどの付属品も、なるべく探し当てておきましょう。

デイトナは、常に在庫不足ですので、人気のある機種などは入手が大変困難です。そのため、買取価格も天井知らずに高くなることがあります。

デイトナの買取参考価格はいくらくらい?

デイトナの買取参考価格は、以下のようになっています。

・ロレックス デイトナ コンビ 8Pダイヤ……1,100,000円
・ロレックス デイトナ 116520 黒文字盤……1,900,000円
・ロレックス デイトナ 116508 グリーン文字盤……3,200,000円

他のブランドの腕時計と比べて、文字通り桁が違いますね。ロレックスのデイトナは、どのモデルでも大変高値がつきますので、もし使わないデイトナがあるのでしたら、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

ロレックスデイトナは、世界で指折りの人気腕時計
世界でも5本の指に入るほどの人気腕時計であるデイトナは、正規店でも常に在庫不足です。市場に出回るデイトナは基本的に定価より高く、中古買取市場にも同じことが言えます。まずは一度、査定に出してみることをおすすめします!

関連記事