買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.20 腕時計買取

パテックフィリップの買取相場とポイントを解説

パテックフィリップの買取相場とポイントを解説
パテックフィリップは「世界三大高級時計メーカー」のひとつです。ブランド力が高いので、高い買取相場価格に注目です。買取市場で人気の3モデルは「カトラバ」、「ノーチラス」、「コンプリケーション」。付属品は全て揃っているか確認しましょう。
1.歴史ある時計メーカー。パテックフィリップは買取相場が高い!
2.パテックフィリップで買取相場が高い3つのフェイス
ー2.1.最もベーシックな「カラトラバ」
ー2.2.スポーティな「ノーチラス」
ー2.3.ハイスペックな「コンプリケーション」
3.パテックフィリップの買取相場を上げているポイント2点
ー3.1.付属品は全て揃えておく
ー3.2.修理やオーバーホールは出さない
4.パテックフィリップの人気フェイス3点の買取相場価格
ー4.1.カラトラバ
ー4.2.ノーチラス
ー4.3.コンプリケーション

歴史ある時計メーカー。パテックフィリップは買取相場が高い!

パテックフィリップは1839年にスイスのジュネーブで誕生。以来、世界中で人気を博している時計ブランドです。現在は「世界三大高級時計メーカー」のひとつとして名が知られています。ブランドの歴史の中で培った技術を大切にしながら、時代が求めているデザインを生み出し続けている、高級時計メーカーです。

かなりの高額ゆえに、手が届きやすい中古市場では大きな需要があります。
またブランド力が高いので、買取価格が値崩れしにくいのも大きな特徴です。
パテックフィリップの買取相場価格含めた、高額買取のためのポイントを解説します。

パテックフィリップで買取相場が高い3つのフェイス

パテックフィリップでは多くのフェイス(形状)があります。
買取市場で人気のフェイスは下記の3つです。

・最もベーシックな「カラトラバ」
1932年の誕生以来、パテックフィリップで最もベーシックなフェイスが「カトラバ」。
丸型のシンプルなデザインで、時代を超えたエレガンスを体現しています。

・スポーティな「ノーチラス」
「船の舷窓」から着想を得たデザインが人気の「ノーチラス」。
スポーティで若々しい印象です。

・ハイスペックな「コンプリケーション」
カレンダーやワールドタイムなど、最も多くの機能を兼ね備えた「コンプリケーション」。
多機能ゆえの緻密なデザインが人気です。

パテックフィリップの買取相場を上げているポイント2点

パテックフィリップはそのブランド力から、中古市場での価値が下がりにくいブランドと言われています。
しかし、より高い買取を実現するためのポイントが2つあります。

・付属品は全て揃えておく
専用のケースや説明書、コマなど購入時についていたものは全て用意しておきましょう。
特に大切なのが、ギャランティ(保証書)。
中古商品を購入されるお客様は、「それが本物かどうか」を非常に重要視します。ギャランティに購入店舗の印や購入日の記載があれば、より信頼性が増します。

・修理やオーバーホールは出さない
高額な時計の場合、修理やオーバーホールの金額も高額です。一度見積もりを出してからのケアをおすすめします。

パテックフィリップの人気フェイス3点の買取相場価格

ここでは買取参考価格をフェイス別に紹介します。

・カラトラバ
1.カラトラバ 5107/1⇒約2,180,000円
2.カラトラバ 3796R⇒約665,000円

・ノーチラス
1.ノーチラス プチコンプリケーション ティファニーWネーム⇒約4,610,000円
2.ノーチラス 3900/001⇒約850,000円

・コンプリケーション
1.コンプリケーション 5170G-001⇒約4,100,000円
2.グランドコンプリケーション 5270R-001⇒約11,000,000円

レアなWネームや、生産が終了したモデルはさらに高額買取が実現します!

パテックフィリップなら今後も買取相場は高額の可能性大
商品定価も高いので、買取価格もかなり高額です。他にも、「キズがほとんどない」、「あまり着用していない」という場合も買取価格は上昇します。「付属品を紛失してしまった……」という場合も、ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事