買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.06 カメラ買取

ライカのカメラを中古で買うならコレ!人気機種をご紹介

ライカのカメラを中古で買うならコレ!人気機種をご紹介
カメラ好きなら一度は手にしたい憧れのライカですが、人気の機種は驚くほど高額なため中古での購入を考える人も多いのではないでしょうか。
中古で買うなら流通量の多いM6やOEM製品がおすすめです。初心者におすすめ中古ライカの人気機種をご紹介します。
1.ライカと言えばM型!中古のM6がおすすめ

2.ライカ不遇の時代に生産された機種

-2-1.他のM型とは一線を画すM5

-2-2.ライカ冬の時代に復活したM型 M4-2

3.ライカのOEMは手に入れやすい価格が魅力

ライカと言えばM型!中古のM6がおすすめ

ライカといえばM型、カメラ好きなら一度は手にしたい憧れのステータスカメラです。その中でもライカ初心者におすすめなM型はライカM6です。
M3をはじめ、その精巧な作りと質感、クリアなレンジファインダーなど至高のカメラといわれるM型ですが、唯一機能面での不足は露出計がないことでした。
M6は露出計を搭載し、M3では難しかった広角レンズも使用可能です。より実用的に使うことのできるM6は大ヒットし、1984年〜1997年にかけて長く生産されました。そのためM型の中でも比較的流通量が多く、状態のいいものを見つけることができます。
実用性の高さ、流通量からもライカカメラ初心者にはおすすめの人気機種です。

ライカ不遇の時代に生産された機種

・他のM型とは一線を画すM5
ボディの形状とサイズが、それまで受け継がれていたライカカメラと異なるため、当時は人気が出ず失敗作とされていました。
しかし現在、その操作性の高さから評価が高まりつつあります。

・ライカ冬の時代に復活したM型 M4-2
1970年代の一時期、ライカは経営不振に陥り冬の時代を迎えます。M4の再生産版であるM4-2など、ライカ不遇の時代と言われる時期に生産されたライカは、中古ライカカメラの中では比較的求めやすく初心者におすすめです。

ライカのOEMは手に入れやすい価格が魅力

ライカにはOEMで生産された機種もあり、D-LUXやV-LUXはパナソニックのOEM製品です。OEMですがデザインやレンズなど、ライカが持つ質感や魅力を味わうことができます。
ライカカメラの中でも比較手に手に入れやすい機種として、ライカ初心者にはおすすめの機種と言えます。
・D-LUX
パナソニックのOEMとして発売されたD-LUXは、パナソニックLumix DMC-LX100とほぼ同じハードウェアですが、画像処理部分はライカが企画、チューニングされた製品です。 シンプルでクラシックデザインは、OEMでも十分にライカらしさを感じることができます。
本体サイズが非常にコンパクトなため、どこに行くにも持ち歩くことができ普段使いにおすすめのライカデジカメです。

機種を選べばライカのフォトライフも夢じゃない
ステータスカメラの王様ライカですが、中古であれば比較的入手しやすい機種もありおすすめです。ただしM型などは製造が古いため、状態の良いものを見つけることが必須。状態をしっかり確認できる信頼できる店舗での購入をおすすめします。
まずは入手しやすい中古から、憧れのライカを持って街へ繰り出しましょう。

関連記事