買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.06 カメラ買取

中古レンズもCanon 高額買取に強いキヤノン

中古レンズもCanon 高額買取に強いキヤノン
一眼レフカメラの大手メーカーであるキヤノンの交換レンズは中古交換レンズ市場でも人気が高く、高い買取価格を見込めます。Canonブランドの交換レンズ参考買取価格相場を確認しながら、高価買取が実現する傾向をお伝えします。
1.Canon(キヤノン)の中古交換レンズ 買取相場をチェック

-1.1-ズームレンズ

-1.2-単焦点レンズ

2.買取価格が高くなるCanon(キヤノン)中古ズームレンズは?

-2.1-大三元レンズ

-2.2-小三元レンズ

3.特殊なCanon(キヤノン)中古単焦点レンズも高値が付く

-3.1-望遠レンズ

-3.2-マクロレンズ(中望遠)

-3.3-広角レンズ

4.Canon(キヤノン)の中古レンズは需要高で高価買取期待大

Canon(キヤノン)の中古交換レンズ 買取相場をチェック

中古交換レンズ市場ではキヤノンブランドは人気があり、買取価格が高くなります。価格も安定しているため、使わない交換レンズがあれば、レンズだけでも買取に出すのがオススメです。

・ズームレンズ
EF70-200mm F2.8LⅡ USM……13万円
EF11-24mm F4L USM……20万円
EF16-35mm F2.8L Ⅱ USM……10万円

・単焦点レンズ
EF100mm F2.8L マクロ IS USM……6万円
EF85mm F1.2L Ⅱ UMS……12万円
EF35mm F1.4L Ⅱ UMS……14万円
EF28mm F1.8 USM……2万5千円

買取価格が高くなるCanon(キヤノン)中古ズームレンズは?

買取に出すレンズがハイアマチュアが求める“大三元”(F2.8とおし)、少なくとも“小三元”(F4.0とおし)の望遠・標準・超広角ズームレンズであると、より高い買取価格が付くと考えてよいでしょう。

・大三元レンズ
EF16-35mm F2.8L III USM……15万円
EF24-70mm F2.8L II USM……11万円
EF70-200mm F2.8L IS II USM……12万円

・小三元レンズ
EF16-35mm F4L IS USM……7万円
EF24-105mm F4L IS II USM……4万円
EF70-200mm F4L IS USM……11万円

特殊なCanon(キヤノン)中古単焦点レンズも高値が付く

単焦点レンズは撮影用途が決まっている場合に使用するレンズです。ユーザーが望むさまざまなシーンでの撮影に適した特殊性の高いレンズだと、新品の価格も高い分、高い買取価格が期待できます。

・望遠レンズ
EF600mm F4L IS II USM……70万円
EF300mm F2.8L IS II USM……30万円

・マクロレンズ(中望遠)
EF100mm F2.8L マクロ IS USM……5万円
TS-E90mm F2.8L マクロ……20万円

・広角レンズ
EF35mm F1.4L II USM……14万円
EF28mm F1.8 USM……10万円

Canon(キヤノン)の中古レンズは需要高で高価買取期待大

一眼レフカメラの交換レンズユーザーはたいていの場合、プロかハイアマチュアです。より美しいボケ感・精細な表現力・クッキリ写る夜景・雄大な風景など、それぞれのユーザーが細部にこだわった写真を求めて、新品・中古問わず交換レンズをいくつも購入します。こうした細かなニーズに応えられるだけの高い技術力と交換レンズの種類の多さがたくさんのCanonユーザーから支持されて、レンズが高く売れることにつながっているのです。

自分には力不足に感じるレンズでも、他のユーザーにとっては価格が見合っていたり、十分なスペックであることも多いです。諦めずに、買取に出してみると、期待以上の値が付くかもしれません。

使わなくなったCanonレンズでも、ニーズがあるから売れる!
キヤノンは一眼レフカメラ同様、交換レンズの大手メーカーであり、中古交換レンズ市場でも根強い人気があります。さまざまな用途の中古交換レンズの潜在的需要もあるので、使わなくなったレンズでも高い買取価格が付くかもしれません。

関連記事