買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.21 楽器買取

中古市場で活躍するサックス!YAMAHA YAS

中古市場で活躍するサックス!YAMAHA YAS
日本が誇る世界最大の楽器メーカー、YAMAHAの造るアルトサックスは、長年サックス愛好者の傍らで大活躍しています。安定した品質と、多様なジャンルに対応できる音色で、中古市場でも大人気です。古いものならヴィンテージの価値を持つものも。
1.実際どれくらいで取引されているの?YAMAHA YASシリーズの買取相場
2.高額で買い取ってもらうコツは?
3.何よりもお手入れ!使わなくなった時点で売却を
4.持ってたらラッキー?初代YAS-62の特徴と見分け方
 4-1.特徴と見分け方
 4-2.相場

実際どれくらいで取引されているの?YAMAHA YASシリーズの買取相場

新品で入手したものの場合、だいたい購入時の価格の2~4割で買取されます。
状態が良くない場合は価格が2分の1ほどになってしまうこともあります。

参考買取価格は以下の通りです。
YAS-875EX ~約250,000円
YAS-82Z ~約210,000円
YAS-62 ~約160,000円
YAS-34Ⅱ ~約68,500円
YAS-480 ~約86,000円
YAS-380 ~約61,000円
YAS-280 ~約49,000円

高額で買い取ってもらうコツは?

・モデルや型番
・付属品
・買取先の選定

もともと高級レーベルのYAS-875やYAS-82Zはもちろん高額で買取され、同じレーベルでは最近のもののほうが機能も優れているので、やや高い値段が付きます。「メッキ」「アンラッカー」「ラッカー」など表面の仕様の違いでもお値段は違います。本体や保証書をチェックして、モデル名・型番を把握しておきましょう。

セットのケース・マウスピース・ネック・取扱説明書といった付属品が揃っていると高い評価につながります。保証書、選定書、鑑定書などがついている場合も、一緒に査定に出しましょう。

いくつかの業者で見積もりをしてもらうと、安く買いたたかれることを防げます。リサイクルショップではなく、楽器専門店や買取専門店の方が相場に即して適切に価格を付けてくれる傾向があります。価格スピードや手軽さなど、それぞれ強みとしている部分があるので、自分に合った業者を選びましょう。

何よりもお手入れ!使わなくなった時点で売却を

状態は非常に大きく査定に影響します。表面や内部の傷や汚れ、悪臭、カビ、凹み、タンポなどのパーツの劣化、音が出ないなどの場合はマイナス評価につながります。特に、パーツ交換が必要な場合は買取先で修理の必要があるので大きく影響するでしょう。

普段から演奏前後のお手入れ、週に一度のお手入れ、半年に一度の楽器屋さんでの点検は怠らないようにしましょう。いざ売るというときには表面や内部のお掃除などを欠かさず、印象を良くするのが効果的です。

湿気にも乾燥にも弱く、保管の難しい楽器です。定期的に使わなくなった時点で、すぐに査定などに出すのが良いでしょう。

持ってたらラッキー?初代YAS-62の特徴と見分け方

もし古いものであれば、ヴィンテージの価値が付くものかもしれません。特に人気のYAS-62初代をご紹介します。

1.特徴と見分け方
YAS-62は3回仕様が変わっているので、同じモデルで4世代あります。YAS-62初代は、1978年~1994年に販売されました。音程精度は高く、エアリーな音色からジャズ奏者に特に人気です。

・ベル部分にYAMAHAのプリントロゴ
・モデル名が「YAS-62」
・J型のキーガード
という特徴があれば、YAS-62初代です。

2.相場
現在は、ただの中古として見られていた時期が終わり、ヴィンテージとしての価値が認められて、発売された当時の2割増しで販売されています。買取価格も上がっています。中古で手に入れた方は、さらにお得な買取が実現しそうです!

良い楽器のバトンリレー
初心者で価格が冒険できない人にとって、品質の安定しているYAMAHAの中古サックスは嬉しいものです。もったいないとしまい込まず、次の持ち主に渡してみませんか?

関連記事