買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.20 腕時計買取

人類史上初めて月面に!偉大なオメガの歴史とは

人類史上初めて月面に!偉大なオメガの歴史とは
オメガの歴史は人類が歩んできた歴史と重なり続けています。ここではアメリカ航空宇宙局の公式腕時計、オリンピック公式時計に採用されたオメガブランド歴史について紹介しています。時代を超えて愛される人気のオメガシリーズもご覧ください。
1.オメガの歴史とは
2.1965年アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用
 ─2-1.人類史上初めて月面へ到達
 ─2-2.年度により限定モデルが多数発売される
3.1932年ロサンゼルスオリンピック公式時計に採用
 ─3-1.夏季、冬季オリンピックの公式時計として採用
 ─3-2.1932年ロサンゼルス五輪では一企業として全時計を委託される
4.時代を超えて愛されて続ける人気のオメガモデル一覧
 ─4-1.スピードマスター
 ─4-2.シーマスター
 ─4-1.コンステレーション
 ─4-2.デ・ビル

オメガの歴史とは

1848年 ルイ・ブラン(Louis Brandt )がラ・ショー・ド・フォンにて懐中時計の組み立て工房を開く。

1877年 ルイ・ブランの息子ルイ・ポール・ブランがLouis Brandt & Filsっを設立。

1894年 キャリバー「オメガ」が誕生し、「オメガ」がブランド名になる。

1965年 スピードマスターがアメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用される。

1999年 独立時計師のジョージ・ダニエルズが「コーアクシャル機構」を採用した時計を開発。この機構はどのメーカーも採用を見送るほど難関な技術だったが、唯一オメガだけが開発に成功した。

1965年アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用

・人類史上初めて月面へ到達
1957年に誕生したスピードマスターは、卓越した高機能性と耐久性から、1965年にはアメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用されました。人類史上初めて月面へ到達した時計としても、歴史に名を残しています。

・年度により限定モデルが多数発売される
スピードマスターシリーズではスペースシャトルの打ち上げから数十年周期で、またスヌーピーや銀河鉄道999とのコラボレーションモデルも発売されています。

オートマチックシリーズではF1レーサーのミハエル・シューマッハモデルなどが有名です。

1932年ロサンゼルスオリンピック公式時計に採用

・夏季、冬季オリンピックの公式時計として採用
オメガブランドの時計は夏季、冬季オリンピックの公式時計として幾度となく採用されています。

・1932年ロサンゼルス五輪では一企業として全時計を委託される
1932年に開催されたロサンゼルスオリンピックでは、一企業が全時計を委託されるという、史上初の快挙を成し遂げました。その際はスイスのヌーシャテル天文台で検定を受けたクロノグラフが活躍しました。

時代を超えて愛されて続ける人気のオメガモデル一覧

・スピードマスター
 アクアテラ 231.10.39.60.06.001
 プロフェッショナル311.30.42.30.01.005

・シーマスター
 シーマスター300 233.30.41.21.01.001
 プロダイバーズ300M 212.30.41.20.01.003
アクアテラ マスターコーアクシャル 231.10.39.21.03.002

・コンステレーション
 ポリッシュクォーツ 123.10.24.60.51.002
 ダイヤ クォーツ 123.25.27.60.58.001

・デ・ビル
 プレステージ クォーツ 424.10.24.60.05.001
 プレステージ コーアクシャル 39.5MM 424.13.40.20.02.003

オメガは歴史とともに時代を刻み続ける!
オメガが誕生して半世紀。さまざまな歴史を刻みつつ、今も人々の生活に欠かせない存在となっています。今までオメガブランドを手に入れたことがない方は、ぜひこの機会にオメガの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

関連記事