買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手

音楽の新しいカタチ!ネットワークオーディオとは

音楽の新しいカタチ!ネットワークオーディオとは
ネットワークオーディオは、CDに代わる次世代オーディオ機器として注目を集めています。家庭内のLANネットワークを使い、最高音質の楽曲を手軽に聴くことができるネットワークオーディオのメリット、デメリット、人気機種価格帯などをご紹介します。
1.ネットワークオーディオとは
 ─1-1.家庭内の無線または有線LANを使って音楽を再生する
 ─1-2.高精度な音質と操作性が抜群
2.ネットワークオーディオのメリット
 ─2-1.クリアで高音質なハイレゾ音源が聴ける
 ─2-2.ダウンロードするだけでどこでも再生が可能
 ─2-3.ディスクを保管するスペースが不要
3.ネットワークオーディオのデメリット
 ─3-1.無線LAN?ネットワーク?という方にはハードルが高い
 ─3-2.音源ダウンロード、管理、ライブラリの構築にはPCが必要
4.人気のネットワークオーディオ価格帯一覧
 ─4-1.デノン(DENON) ネットワークオーディオプレーヤー DNP-730RE-SP
 ─4-2.オンキヨー(ONKYO) ネットワークオーディオプレーヤー NS-6130(S)
 ─4-3.ヤマハ(YAMAHA) ワイヤレスストリーミングアンプ WXC-50

ネットワークオーディオとは

・家庭内の無線または有線LANを使って音楽を再生する
ネットワークオーディオとは家庭内のLANネットワークを使用して、ネットワーク上にあるストレージに保存した音楽ファイルを再生するシステムのことです。

1台のPCやNASで、数百曲~数千曲もの音楽ファイルを保存が可能です。

・高精度な音質と操作性が抜群
ネットワークオーディオのサンプリング周波数は、192kHz/ビット数24bitと、CDの数倍以上の数値があります。

ハイレゾ音源の再生にも対応しているため、これまでにないクリアな音質と臨場感あふれるサウンドを楽しめまず。

ネットワークオーディオのメリット

・クリアで高音質なハイレゾ音源が聴ける
CDの数倍あるサンプリング周波数192kHz/24bitで、高品質なハイレゾ音源を、特別な機材を用意することなく楽しめます。

・ダウンロードするだけでどこでも再生が可能
国内外の音楽配信サイトを通じて好きな楽曲をダウンロードするだけで、CD以上のクリアな音楽が手に入ります。

・ディスクを保管するスペースが不要
ダウンロードした音源、CDジャケットデータは全てNASにデータとして保管されますので、CDジャケットをデータで確認しながら楽曲を選ぶことができます。

ネットワークオーディオのデメリット

・無線LAN?ネットワーク?という方にはハードルが高い
CDならプレーヤーにセットするだけで再生できますが、ネットワークオーディオは「デジタルファイル」を管理する必要があります。

初期設定時には有線または無線LANの構築が必要ですので、「無線LANって何?」という方には若干ハードルが高くなります。

・音源ダウンロード、管理、ライブラリの構築にはPCが必要
ネットワークオーディオの再生時にはPCがなくてもOKですが、音源をダウンロード、音源の管理、ライブラリの構築は基本的にPCで行う必要があります。

人気のネットワークオーディオ価格帯一覧

・デノン(DENON) ネットワークオーディオプレーヤー DNP-730RE-SP
24bit/192kHz、DSD 5.6MHzまでに対応しています。
参考価格帯 24,800円~31,000円

・オンキヨー(ONKYO) ネットワークオーディオプレーヤー NS-6130(S)
メーカーが独自配信しているハイレゾ音源サイトとの連携しています。
参考価格帯 29,480円~54,900円

・ヤマハ(YAMAHA) ワイヤレスストリーミングアンプ WXC-50
メーカー独自の「MusicCast」で、スマホやタブレットのアプリ経由で操作できます。
参考価格帯 33,390円~48,100円

スペック表を上手に読んで好みのスピーカーを選ぼう!
スマホやタブレットで曲を選択するだけで音楽が楽しめるネットワークオーディオ。時代はCDからネットワークオーディオへと急速にシフトしています。スマホから操作できる手軽さも相まって、この傾向はますます強くなるでしょう。
オーディオ買取はこちらから オーディオ買取はこちらから

関連記事