買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン
2020.06.29 ミシン買取

ミシンの下取り価格。驚きの価格をご紹介します。

ミシンの下取り価格。驚きの価格をご紹介します。
新しいミシンを新調する際に悩むのが、古いミシンのゆくえ。まず初めに購入価格が割引になる下取りに出すことを検討されるかと思います。そこで気になる下取り価格の相場。実は勿体ないことをしているかも。事前に知っておきたい下取りサービスについて。
1.ミシンの下取り価格の相場はいくらくらい??
2.ミシン屋さんなんだから価値は分かってるでしょ?は危険
3.意外と面倒な下取りサービスの手順をご紹介
・梱包の一例
4.買取はやっぱり専門の買取業者が安心ラクチン
5.まとめ

ミシンの下取り価格の相場はいくらくらい??

一般的なミシン屋さんの下取り価格は、だいたいが1000~2000円程度。
ミシンの状態やブランド、型によって多少の変動はあるものの、下取りでは大した額にはなりません。
10年以上前の型だと、無料回収や回収不可なんてことも……。
それでも「うちの市町村では廃棄にお金がかかるから無料でもマシだ」と、手放す方が多くいらっしゃいます。
とても勿体ない。
中には「どんなミシンでも買取価格一律3000円!」なんてお店もあります。
一見すると高値のように感じるかもしれませんが、最新機種だろうが年代物だろうが関係なし。
もしかしたらアンティークとして価値のあるものも安価で譲ってしまっているかもしれません。

ミシン屋さんなんだから価値は分かってるでしょ?は危険

「ミシン屋さん=ミシンのことなら何でもお任せ!」またはミシン屋さんに限らずとも「専門店なら詳しいに決まってる!」なんてイメージがありますが、一概にそうとは言い切れません。
ミシン屋さんはあくまで最新機種の販売店。修理も行っているかもしれませんが、それはミシン本体の構造に詳しいだけ。
中古販売に長けているわけでも、中古販売ルートを確立しているわけでもありません。
中古品としての正しい価格をつけてくれるところは少ないでしょう。

意外と面倒な下取りサービスの手順をご紹介

下取りサービスを行っているミシン販売店の多くは宅配回収での査定です。
そして査定額に応じて新品の購入価格から割引がなされます。
ミシンはとても繊細な精密機械。配送するには、購入時の箱や梱包資材が残っているならまだしもそうでないなら、かなりの手間と時間をかけなくてはなりません。

梱包の一例
1.ミシンより一回り大きな空き箱の底に発泡スチロールなどの緩衝材を敷く
2.ミシン本体をタオルでぐるぐる巻きにして入れる
3.周りに隙間ができないよう、タオルや新聞紙などの緩衝材を詰める
4.蓋を閉じた段ボールの上に更に厚紙などを巻いて補強
5.割れ物注意ラベルを貼って発送
6.約一週間~10日ほど査定待ち

買取はやっぱり専門の買取業者が安心ラクチン

かなりの手間や労力、時間をかけて、下取り価格は二束三文。
金額が付かないミシンは無料回収。
無料回収でも引き取り不可とされるケースまであり、これではとても割に合いません。
COYASHなら専門の鑑定士が指定先まで伺うので、面倒な手間はなし。そのままの状態で結構です。
もちろん査定額が気に入らなければ、キャンセルも可能。持ち帰って鑑定するのではなくすべてその場で終わるので、送って返品して……といった無駄な時間もかかりません。
そして最大の強み。海外に独自の販売ルートを持っているので、販売店よりも高値で買い取れます!修理ルートも確立しているので、壊れていても大丈夫です。

まだ下取りサービスをお考えですか?
新調ついでにお古を廃棄できる便利な下取りサービスですが、意外な落とし穴がありました。
納得の上ならまだしも、知らずうちに損をしているなら「勿体ない」の一言に尽きます。
簡単手間なしのCOYASHを一度試してみませんか?

関連記事