買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手
2019.05.21 その他

意外と知らない自転車の捨て方を解説

意外と知らない自転車の捨て方を解説
自転車の正しい捨て方をご存じですか?粗大ゴミとして出すだけでなく、リサイクルショップなどを利用することで賢く処分できるかもしれません。自転車の捨て方が分からない人に、処分方法や忘れてはいけない防犯登録の抹消について解説します。
1.自転車の捨て方は自治体によって複雑で分かりずらい
2.自転車の処分 どんな捨て方がある?
 ─2-1.粗大ごみ
 ─2-2.処分場へ持ち込み
 ─2-3.買い替え時に引き取ってもらう
3.安く処分する賢い捨て方とは?
 ─3-1.リサイクルショップ
 ─3-2.オークションやフリマアプリ
4.捨てる時は防犯登録を抹消する

自転車の捨て方は自治体によって複雑で分かりずらい

使わなくなった自転車や壊れた自転車を処分したい時、どのように捨てればいいのか正しい捨て方をご存じですか?自転車は生活ゴミとして捨てることはできません。自転車の捨て方は実は自治体によってさまざまです。
まずは自分の市区町村がどのようなルールになっているのか、役所などで処分方法を確認してみましょう。

自転車の処分 どんな捨て方がある?

・粗大ごみ
粗大ゴミでの回収が可能な場合は、各自治体へ回収を申し込みます。申し込み後はコンビニなどでゴミ処理券を購入し、券を貼った自転車を玄関前などの指定場所に出すことで回収されます。
自治体により異なりますが400円~1,000円ほどで処分することができます。

・処分場へ持ち込み
こちらも粗大ゴミとして処分が可能な場合の捨て方です。ゴミ処分場へ自身で持ち込みし、処分費用を支払い捨てることができます。

・買い替え時に引き取ってもらう
大型のサイクルショップや量販店では、自転車購入時に古いものを回収してくれるサービスがあります。買い替えの場合は購入を考えている店舗に問い合わせてみましょう。有料で引き取りの場合もあります。

安く処分する賢い捨て方とは?

自転車のような大きなものは、処分するだけでお金がかかります。リサイクルショップやフリマを利用することで、安くお得に処分することができます。

・リサイクルショップ
リサイクルショップでの引き取りは、状態によっては費用が発生することもありますので、壊れていない・比較的きれいなものであれば、買取や無料での回収が可能です。

・オークションやフリマアプリ
まだ使える自転車であれば、オークションやフリマアプリを利用してみましょう。実質タダに近いような価格でも、処分に費用をかけずに手放すことができます。

捨てる時は防犯登録を抹消する

自転車は購入時に必ず防犯登録を行います。登録したまま処分すると、捨てたものが犯罪に使われたり、放置自転車として扱われるなど、後々面倒なことになることも……。
自転車を処分するときは必ず防犯登録の抹消を行いましょう。
抹消方法は自治体によって異なりますが、交番や警察署で受付されていることが多く、自転車防犯協会で確認することができます。

※コヤッシュでは、自転車の処分や買取は行っておりません。
 買取可能なお品物は、こちらよりご確認ください。

自転車はルールを守って正しく捨てましょう
自転車の捨て方は生活ゴミと比べると、面倒でありお金がかかることも……。面倒だからと放置すると不法投棄になりますので絶対にやめましょう。
まだ使える自転車であれば、リサイクルショップや専門の買取業者などを利用し、お得に賢く処分しましょう。

関連記事