買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手

30万円以上するエルメスモデルのバッグをご紹介

30万円以上するエルメスモデルのバッグをご紹介
エルメスモデルのバッグで特に有名なのはバーキン、ケリーですが、それ以外にも素敵なモデルのバッグが揃っています。ここでは30万円以上の価格帯のエルメスモデルをご紹介します。ボリード、エブリン、ピコタンなどのモデルも素敵ですよ。
1. 70万円以上のボリードモデル
・ボリード誕生秘話
・ボリードの特徴
・ボリードのサイズ展開
2. 40万円以上のエブリンモデル
・エブリン誕生秘話
・エブリンの特徴
・エブリンのサイズ展開
3. 30万円以上のピコタンモデル
・ピコタン誕生秘話
・ピコタンの特徴
・ピコタンのサイズ展開

1. 70万円以上のボリードモデル

●ボリード誕生秘話
エルメスのボリードモデルは、世界で初めてファスナーを使用したバックとして1923年に発売されました。当時のエルメスの社長が、第一次世界大戦中に派遣されたカナダで偶然出会ったのが、自動車の幌を留めていた金具(ファスナー)でした。

「これは素晴らしい!バッグに使用したい!」

アメリカで発明されたばかりのファスナーを持ち帰り、試行錯誤の末誕生したのがボリードです。世界初のファスナー付きバッグ・ボリードはあっという間にヨーロッパの女性たちを魅了したといいます。

●ボリードの特徴
やや細身のダブルハンドルは、女性の手にしっくりと馴染む曲線を描いています。ファスナー口を開くと、小物を小分けできる仕切りが付いていて、バッグの中身をキレイに整理することができますよ。マカロンにはイニシャルを入れられます。

●ボリードのサイズ展開
ボリードはミニ、27、31、35、47が展開されています。

2. 40万円以上のエブリンモデル

●エブリン誕生秘話
エルメスのエブリンモデルが発売されたのは1978年。以来40年以上にわたり世界中の女性に愛されるカジュアルラインのショルダーバッグは、高級馬具工房の時代からデザインを手がけていたエヴリン・ベルトランのこだわりから誕生しました。

●エブリンの特徴
馬の蹄鉄をイメージした縦長のシルエット、前面にエルメスのイニシャル「H」をパンチングしたデザインには、エヴリン・ベルトランのこだわりが余すこと無く表現されています。確かに一度見たら忘れられないほどのインパクトがありますよね。

●エブリンのサイズ展開
現在は3つのサイズが展開されています。

エブリン〈TPM〉:スマホ、ハンカチ、二つ折り財布などの必要最低限の小物が入るサイズ
エブリン〈PM〉:タブレット、長財布、ハンドサイズの手帳などが入るサイズ
エブリン〈GM〉:A4サイズの手帳や端末が入るサイズ

3.30万円以上のピコタンモデル

●ピコタン誕生秘話
2002年に発売されたピコタンモデルは、今までのエルメスラインと一線を画すような雰囲気を醸し出しています。実は牛馬用の餌入れにとデザインされたというピコタンですが、コロンとした可愛らしいフォルムが女性たちの遊び心をグッと掴みました。

●ピコタンの特徴
この特徴的なフォルムがとても使いやすく、収納力もバツグンということで、普段使いに愛用する女性が大変多いといいます。「ザ・エルメス!」的な威圧感がなく、カジュアルシーンにもピッタリです。現在はカデナが付いたピコタンロックが発売されています。

●ピコタンのサイズ展開
ピコタンはミクロ、PM、MM、GM、TGMのサイズが展開されています。

エルメスモデルにはボリード、エブリン、ピコタンなど素敵なモデルがあります
エルメスモデルにはコロンしたフォルムのピコタンや、馬の蹄鉄をイメージしたエブリンなどの人気モデルがあります。エルメスといえばバーキン、ケリーというイメージが強いですが、他にも素敵なモデルが揃っていますのでぜひ注目してみてくださいね。

関連記事