買取メニュー カメラ 買取メニュー お酒 買取メニュー 腕時計 買取メニュー ホビー 買取メニュー オーディオ 買取メニュー 楽器 買取メニュー 骨董品 買取メニュー ブランド品 買取メニュー ジュエリー・
宝石
買取メニュー 時代家具 買取メニュー ミシン 買取メニュー 切手

他店で断られた小粒のメレダイヤも買取査定ができます!

他店で断られた小粒のメレダイヤも買取査定ができます!
「メレ」とはフランス語で「小粒石」という意味で主に0.2ct以下のダイヤモンドを指します。メレダイヤは小粒のため鑑定が難しく買取店によっては査定を断られることも。ここではメレダイヤについて、メレダイヤを高額査定してもらう方法をご紹介します。
1. メレダイヤとはどんなダイヤモンドなのか
・メレダイヤとは
・メレダイヤはさまざまな用途が楽しめるダイヤモンド
2. お客様から次のような問い合わせを多くいただきます。
・メレダイヤは買取してもらえますか?
・個人でジュエリー制作をしています。加工時に出たダイヤモンドのかけらも買取できますか?
・リングに付いた小さなダイヤモンドですが買い取ってもらえますか?
3. メレダイヤを高額で買取してもらう方法とは
・サイズを仕分けしておく
・お手入れをしておく
・経験豊富な宝石鑑定士がいる買取店を選ぶ

1. メレダイヤとはどんなダイヤモンドなのか

●メレダイヤとは
「メレ」とはフランス語で「小粒石」という意味で、小粒のダイヤモンドを総称して「メレダイヤ」と呼んでいます。日本国内では主に0.2ct未満のダイヤモンドのことを指し、通常のダイヤモンドとは別区分で扱われます。例えばジュエリー工場で発生したダイヤモンドのかけらなども、メレダイヤに入ります。

●メレダイヤはさまざまな用途が楽しめるダイヤモンド
メレダイヤのサイズを生かして、さまざまなジュエリーに組み合わせることができます。メレダイヤを複数個組み合わせてジュエリーをデザインしたり、カラーストーンを引き立てる脇役になったりと、その用途はさまざまです。

2. お客様から次のような問い合わせを多くいただきます

●メレダイヤは買取してもらえますか?
もちろん買取いたします。メレダイヤの買取価格はct重量×1ctで計算いたします。カット、クオリティにもよりますが、他店舗様で買取を断られてしまった、思ったより査定が低かった場合も諦める必要はありません。「メレダイヤの買取は無理かも…」とお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。●個人でジュエリー制作をしています。加工時に出たダイヤモンドのかけらも買取できますか?
もちろん買取いたします。加工時に生じたダイヤモンドのかけら、粒など1粒残さず全てお持込ください。ct重量×1ctで計算いたしますので、重量が大きいほど高額買取が期待できます。●リングに付いた小さなダイヤモンドですが買い取ってもらえますか?
メレダイヤでございますね。もちろん買取いたします。リングの枠から外すことなく査定が可能です。もしもメレダイヤの買取が難しい状態でも地金を買取できますので、まずは一度ご相談ください。

3. メレダイヤを高額で買取してもらう方法とは

●サイズを仕分けしておく
メレダイヤはサイズがさまざまです。お仕事などでメレダイヤが多く発生した場合は、できる限りサイズを仕分け後に買取依頼していただくと、鑑定がスムーズに行われるため高額査定が期待できます。

●お手入れをしておく
メレダイヤは普通のダイヤモンドと同様に、親油性があるため皮脂汚れが付きやすくなっています。小粒のためジュエリークロスで拭くという手入れがしにくいので、中性洗剤を溶かしたぬるま湯に漬け置き洗いをする方法がおすすめです(※すすぐ際は必ず細かい目のザルを使い、排水口に流れてしまわないようにご注意ください)。これだけでもダイヤモンドの輝きが戻り、買取査定がアップする可能性があります。

●経験豊富な宝石鑑定士がいる買取店を選ぶ
メレダイヤはサイズがバラバラで鑑定が難しいこともあり、買取店によっては値段が付かないケースがあるようです。鑑定書や鑑別書など、ダイヤモンドの品質が確認できる書類がないことも、宝石鑑定を得意としない買取店がメレダイヤを買取しない理由の一つでもあるようです。

メレダイヤの査定はプロの宝石鑑定士がいる買取店へ依頼しよう!
メレダイヤは買取を断られるケースも多いといいます。しかしダイヤモンドそのものの価値は変わりませんので「メレダイヤは買い取ってもらえない…」と諦めずに、査定経験が豊富な宝石鑑定士がいる買取店へ相談なさってみてください。

関連記事